スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定調停最後の日

『この裁判所に来るのは、これで、もう最後にするぞ!』

と意気込んで、裁判所にきました。


私の調停が行われる部屋の前で、呼ばれるまで待ってくださいと指示が有り、
何度か来ているからか、もう緊張はせず、

恐らく離婚裁判なんだろうな~という男性と女性をみかけ


『……私も、自分の離婚で調停になったりするのかな。もめたくないな……』


と、色々今後について考えていたら、名前を呼ばれました。


会議室の様なところに、電話と調停員さんがいらっしゃり、
席について、各社の和解額、毎月の返済額を提示され、


「大手の会社ばかりだし、この金額でどこも和解してくれると思うけど、
もしかしたら、上手くいかないこともあるからね」


「じゃあ今から債権者に電話するね」

と仰り、特に会話もなく調停員さんが各社に電話をされました。


1社、担当者が不在で和解できなかったところもありましたが、


「多分、このままで進めれると思うし、また何かあれば連絡します」



前回同様、あっさり調停は終了しました。


キャッシング状態についても、この頃はグレーゾーン金利が主流でしたが
アプラス以外は借り入れ額も少ないこと、取引が短いことで
過払い対象にはならなかったのですが、

ほぼ元金での和解額にして頂き、
毎月の返済額が全社あわせても、3.5万に減額していただいただけで、
かなり生活は楽になるので、本当に調停してよかったです。

帰り際、調停員の皆様に

「お世話になりました、ありがとうございました」

と、お声かけすると、前回記事にした女性の調停員の方が


「辛いこともあったとろうけど、まだ若いし、貴方はまだまだやり直しができるのだから、
赤ちゃんのことも、家計のことも、気を落とさないで、がんばってね」



……。心に響きました。でも、泣かいてはだめだ、しっかりしなきゃ!と、
でも、涙目にはなってしまいましたが、


「はい、本当にありがとうございました」


深々と頭をさげ、部屋と退出しました。



すぐトイレで涙をふきました(汗)



その後、残りの1社も和解し、決定書が自宅に届いて
再度返済スタートです。



何度も何度も、女性の調停員の方に
お礼の手紙を書こうと思っていたのですが、

『迷惑かな~』
『まだ返済もしてないしな~』
『完済してから、送ればいいかな~』

しばらく悶々としていたのですが、結局そのままです。
あーー、なんで書類処分してしまったのだろう……。

もう担当の方のお名前もわからない(TT)

こういうところが、自分でも嫌になります。


▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼△▼▼

特定調停についての記事はこれで終わりです。
記憶が曖昧なので、おかしいところはあるかもしれないけれど、

もし返済に困っている方が、このブログを偶然みられたのならば幸いです。
特に若い方。やり直しはききます。

特定調停、お勧めです!!
ブラックリストがなんですか。
逆に現金生活できて、カードに頼ることはなくなりますよ!!



早ければ早いほどいいです。
7年で信用情報はリセットされます。

自分が結婚して、住宅ローンを組む頃には
きれいな自分がいますよ!!



もちろん特定調停にこだわらず、
一度、行政機関に相談されてはいかがですか?


ちなみに弁護士事務所での任意整理は
ある程度費用がかかりますので、あまりおすすめしません。

どうしても自力ではできない……という方のみ、お勧めします。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓ご訪問ありがとうございます!!感謝、感謝です!!よろしくお願いします!!↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

ななこーん

Author:ななこーん
アラサー・×1女
カードローンの借金もちのくせに
仕事はカード会社で延滞顧客に督促の電話をしていました。
(現在、退職しています。)
ろくでもない人間がなんとか更生できたので忘れないよう綴っていきます。

ご質問やお悩みなどあればどうぞ^^

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポチっとお願いします
ランキング参加してます
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。